のぼり旗

オリジナルのぼり旗

■生地(素材)

お客様のご希望や用途によって、適した生地をご提案いたします。
下記の他にも綿素材の天竺やターポリンなど種類は多数ございます。
生地サンプルをご希望の場合は、お問い合わせ時にお申し付け下さい。
>>お問い合わせフォームはこちら

ポンジ ■ポンジ
裏ヌケ・発色の良い素材です。もっともポピュラーな生地になります。ポリエステル100%で、のぼり旗では現在主流に使われている生地です。風になびくように軽いのが特徴です。
トロピカル ■トロピカル
ポンジの約2倍の厚さの生地になります。裏ヌケはあまりよくありません。タペストリーやジャンボサイズののぼり旗等に適しています。高い耐久性をもっているため、屋外の設置に適しています。
ブロード ■ブロード
表面がツルツルしています。目がしっかりしていて、神社の神幕、門幕などによく使われます。シャツの生地の「ブロード」のような素材だと思っていただけたらわかりやすいです。
遮光スエード ■遮光スエード
スエード生地2枚の間に遮光材をサンドした構造の生地です。それによって両面印刷が可能で、より高級感が求められるタペストリーによく使われます。

■のぼりの洗濯について

のぼりは顔料プリントや昇華プリントのため、洗濯はご遠慮下さい。
色落ち、生地の破損につながります。汚れが目立ってきたら新しいものに取り替えをお勧めします。
新しく色鮮やかなのぼりは、お店のイメージアップにもつながります。

■のぼりの寿命

交換時期はご使用頂いての色あせ具合を見て、ご判断ください。もちろん生地自体の傷みもございます。
一般的には、屋外の使用で約3ヶ月程度とされています。(1.5〜3ヶ月で遜色)インクジェット昇華プリントについても同程度になります。
屋外環境では、雨風や埃、紫外線、温度など様々な外的要因があり一概に何ヶ月とは言い切れません。配色によっても長持ち度合いは変わってきます。
※半年以上掲示してもほとんど色あせない場合もあります。長くご使用いただく為には、過酷な環境をさけるようにしてください。

■サイズ

のぼりのサイズにもいろいろございます。
一番オーソドックスなサイズは600×1800mm、他にも450×1800mmも人気です。
450×1500mmサイズもございますので、用途によってお選びください。

のぼりサイズ

■チチテープ

のぼりサイズ のぼりをポールにつけるためのものです。
ご使用状況によって左チチ、右チチをお選びください。
既製品ののぼりはすべて左チチになります。

位置:
■左チチ 上部三箇所/左部五箇所
■右チチ 上部三箇所/右部五箇所

■カット

のぼりはヒートカットで仕上げます。
ヒートカットとは、熱で生地を溶かしながらカットする方法です。切り口をほつれにくくすることができます。

■仕上げ加工

基本は仕上げ加工なしのヒートカット仕上げになります。
使用する期間や場所によって仕上げ加工をおすすめします。
四方三巻が一番強度が高くなります。

のぼりサイズ

■梱包・納品

のぼりサイズ のぼりは既製品もオリジナル商品も1枚ずつビニールに入れて納品します。

PAGE TOP